運営管理のご紹介

建物管理・定期保守サービス

賃貸経営において空室回避(収入の安定)についで、重要なことは、支出の軽減化です。
『コストダウン』と『社員の目』による巡回精度の向上が特徴です。
設備保守点検

法定点検

消防設備法定点検

消火器・非難ハッチ・火災報知器等、万が一に備えての点検です。

消防設備点検
「イザ」というとき避難用ハッチの使用に支障がないか確認しています。 建物管理・定期保守
受水槽清掃点検

マンション内の衛生的な飲料水を確保して快適で健康的な生活環境を守ります。

特殊建築物点検

建築基準法の定めで、特殊建築物に関し特定行政庁への報告義務があります。家主様に代わり、点検、立会い及び書類作成提出まで行います。

建設設備法定点検

換気空調設備、排煙設備、給排水設備等に関して、有資格者が調査の上、行政庁へ報告します。

連結送水管耐圧点検

平成14年度の法改正により、新たに加わった項目です。築10年以上の連結送水管のある物件に関し、3年毎に報告が必要です。

浄化槽清掃・点検

浄化槽法により、点検・清掃が義務付けられています。

エレベーター保守点検

生活する人が使う、生活の足です。日々の点検が重要です。
フルメンテナンス契約・POG契約と2種類あります。

任意点検

排水管高圧洗浄

定期的に排水管の洗浄作業を行います。

排水管洗浄の流れ
洗浄作業 洗浄作業 洗浄作業
はじめに、各排水トラップ内に付着している汚れを、高圧水にて粉砕・洗浄をします。   次に、排水溝より高圧ホースを挿入して、管内に付着している油脂やゴミの固まりを高圧水にて粉砕しながら横引管及び縦管内部を洗浄します。   最後に、共用部の桝内より横引本管及び桝内部の粉砕洗浄を行います。
機械式駐車場点検

機械ですので、当然部品は消耗します。定期的な点検により、「車」という大切な資産を守ります。

各種ポンプ点検

ポンプには、給水加圧・造圧・排水など様々な場面で使う物があります。

定期巡回

定期巡回の流れ

建物巡回 建物不具合の発見 定期巡回報告書
の作成・提出
物件担当者が
定期的に見回り
担当者が対応できる
場合はその場で対応
一定の基準を設けた
項目をチェック
書面にて報告
精算書と一緒に送付
修繕手配・修繕完了 修繕・改修工事のご提案
お見積書の提出
必要な場合はお伺いの上、完了のご報告 小規模の修繕は三成建設(株)が着工~完了まで責任を持って対応 大規模~詳細な部分までさまざまなご提案を致します
物件定期清掃

入居者様の満足は物件の美化から

マンション・アパートは人の出入りがあり、当然に共用部は汚れてしまいます。お部屋選びの際に、物件の管理状態が清掃状態で判断される以上、怠る訳にはいきません。 そこで三成建設では下記の特徴を活かし、皆様の賃貸経営を清掃という部分からもサポート致します。

三成建設の清掃の特徴

30項目以上からなる清掃のチェックポイントを活用し、物件の美化に努めます。

清掃スタッフは誰もが同じ高いレベルで清掃できるよう、人材教育にも力を入れています。
   (一定の研修を経て現場に出ます。)

物件担当制を採用し、清掃時に清掃以外の項目に関してもチェックを行います。