賃貸住宅での「土地活用」  【事例紹介】

オクトレーベン新大阪

オーナー様は本計画地に代々お住まいの個人住宅がありました。その住宅の老朽化に伴い、建て替えをご検討されていました。

同じ時期に、隣地の土地所有者様との土地売買が纏まり、「二世帯住居付賃貸マンション」を建設する方向へ再検討

賃貸フロアにあたっては、立地がオフィス街から近郊であるため、法人様へターゲットを念頭に、20歳代〜30歳代のご入居者へ家賃設定・間取りを設定いたしました。
二世帯部分に関しては、「親世帯」と「子世帯」をメゾネットでつなぎ、上下階で住空間を分け、それぞれの生活空間の自立に務めました。
親世帯

親世帯

子世帯

■賃貸運営について、高収入を計算

オーナー様は建物竣工後の運営管理について、弊社の資産運用部・賃貸管理部による「一般管理方式」をご選択。結果、入居開始日より1ヶ月で満室を実現しました。

■当事業計画 業務フロー図

  オーナー様  
事業計画
建築工事
矢印   社内での迅速な情報伝達 矢印 一般管理契約 
三成建設 工 事 部
資産運用部
矢印 三成建設 資産運用部
賃貸管理部
オーナー様より三成建設の事業計画内容、 直接責任施工体制などを考慮の上、
数社の中から三成建設へご用命頂きました

■事業の詳細

敷地面積 540.87u (163.61坪) 総戸数 賃貸住居32戸+オーナー住居2戸
用途地域 商業地域 延べ床面積 1432.64u
建蔽率 80% 間取り 1K − 34.77u × 8戸
1K − 29.46u × 8戸
1K − 29.62u × 16戸
その他、オーナー住居×2戸
容積率 400%
防火指定 準防火地域
構造 鉄筋コンクリート造10階建